So-net無料ブログ作成

㊂ 岩崎3Mトキワ [西洋剃刀]

西洋剃刀入手5本目は新潟県三条市にある三条製作所、岩崎重義制作トキワ仕上げだ。


IMG_4839.JPG
軽く錆びてはいたが#1200、#2000とスポンジ研磨材超極細目(#1200~#1500)ピカールにてなんとか使用できるトコロ迄こぎ着けた。刃先刃線にサビのスポットが思ったより少なかったので助かった。


IMG_4835.JPG
三条製作所の出発点は西洋剃刀の製造から始まり、現在は岩崎航介氏の2人いた弟子の一人水落良市氏が日本剃刀のみ作っている(岩崎重義氏は制作を休止してるみたいだ)。だから玉鋼や炭素鋼で制作した西洋剃刀は全て貴重なモノとなった。


IMG_4836.JPG
岩崎氏が西洋剃刀を作りだした頃は、仕上げが出来なかったみたいで、谷藤福太郎、上條幸夫、トキワ(理容卸の仕上師)に仕上げを頼んでいたみたいだ。
日本刀に造詣の深い岩崎航介氏は、西洋剃刀制作において日本刀と同じく鍛冶師と仕上師を分けて考えていたのかもしれないね。

三条製作所製の炭素鋼(スウェーデン鋼)西洋剃刀は 「 ㊂ 岩崎 」と峰を上から見て右取っ手に横書きに刻印されてる。

岩崎の西洋剃刀に T と一文字取手にアルファベット刻印されてるのは、仕上げた谷藤福太郎氏の頭文字だ、他に H や M や V などがある。

上條幸夫氏が仕上げた岩崎の炭素鋼西洋剃刀の指掛けには、KAMIJOのローマ字刻印が入る。
三条製作所製の玉鋼西洋剃刀にも、峰を上から見て左取っ手に、岩崎上條の名字が連名刻印された貴重な剃刀も有る。

トキワの刻印はいろいろなタイプが有るみたいで、手に入れた3Mトキワの他に、トキワや6Mトキワ、7Mトキワ、9Mトキワ、9Hトキワ、トキワマスター等が見受けられる。 

刻印違いでは、全て英語とローマ字表記のモノや 30、33、38、50、60、70、80、90 等の二桁アラビア数字が確認でき、それと共に炭素鋼と刻印されたモノも有る。他にレデイ、片面刻印無し、等がある。



(三条製作所の玉鋼製西洋剃刀は峰を上から見て取っ手左面に ㊂ 岩崎 と縦書きに刻印されてる。もう片方の右面取っ手には、縦書きで 漢数字 とその下に玉鋼と漢字で刻印され、四00番台から一八00番台迄で54本の現存を確認する事が出来る。

三条製作所の玉鋼製西洋剃刀にはアラビア数字で刻印された片刃西洋剃刀も有る。
刃は日本剃刀の片刃仕様、刃と柄が折りたたみ式で日本剃刀と西洋剃刀のミックスだ。200〜400番台で確認できる。取っ手では無く刃面裏に縦書きで玉鋼 岩崎と刻印して有る 。

他に英語とローマ字で全てが刻印された 海外向け?の IWASAKI MADE IN JAPAN TAMA-HAGANE STEEL と刻印された玉鋼製西洋剃刀も有る。)   2015.6更新



IMG_4837.JPG
コンケーブのアールは絶妙で峰も厚みが有る。剃刀自体がやや重いのか手にしっとりとなじむ感じがする。
柄は基本的に白と黒らしい、西洋剃刀の箱は3種類有ったみたいだ。3M、6M、7M、9M、9H、G、H、M、Vなどの刻印の意味等判らない事が多いが、三条製作所も理容卸のトキワも現在有るみたいだし尋ねてみたいモノだ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。