So-net無料ブログ作成

玉鋼 ㊂ 岩崎 [西洋剃刀]

片刃の日本剃刀は気にはなっていたが意識して見ていはなかった。


image.jpg


ましてや、玉鋼岩崎重義氏製作の片刃日本剃刀に柄を付けた西洋剃刀仕様と言う珍しいのが手に入ったモノだから急遽ネットでガッツリ調べてみた。

現在ネット上に写真で上がっている岩崎製の日本剃刀のみ、玉鋼、炭素鋼、スウェーデン鋼、計100丁程チェックしてみた。 ( 剃刀の数え方だが 一丁、二丁で良いのかな?)


image.jpg


玉鋼製は、「玉鋼 岩崎」「玉鋼 ㊂ 岩崎」「玉鋼 ㊂ 重義」と3種類の刻印が有る。また、炭素鋼、スウェーデン鋼製には「炭素鋼 岩崎」「登録 ㊂ 岩崎」「 ㊂ 岩崎」の3種類が有り、大まかに計6種類の刻印が見受けられる。

image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg

「玉鋼 ㊂ 岩崎」は刻印の文字違いで4種類確認でき、年代により刻印が違うと見た。見れば古い順の見当がある程度つくが定かではない、今回手に入れた剃刀の刻印「玉鋼 ㊂ 岩崎」は中でも新しい部類に入るようだ。

玉鋼岩崎のスペシャルな片刃西洋剃刀も16丁がチェック出来た。中には「玉鋼 岩崎」刻印の日本剃刀を後で西洋剃刀に仕立てたで有ろうブレードと柄の接点のピンの辺りにアラビア数字が刻印されたのが有る。
玉鋼製片刃西洋剃刀は、元々の玉鋼岩崎日本剃刀に折りたたみの柄を付けたモノだから後加工の指掛けがヤタラ細い。(「玉鋼 岩崎」のみの刻印は全て旧字体である )
他に、玉鋼の定番刻印と“ 別打 ”の刻印がさらに入ったり、オーダー品なのか名前の入ったモノも見受けられた。

玉鋼製岩崎の初期の日本剃刀にはアラビア数字が軟鉄の柄の中程に刻印されており、確認出来る数字は年代順に200番台から1100番台で有り、その中の初期の旧字体「玉鋼 岩崎」刻印は200番台から800番台で確認出来る。1100番台の刻印は其れよりも新しく現字体「玉鋼 ㊂ 岩崎」だ。
現在の岩崎製玉鋼日本剃刀は随分前からシリアル番号無しの 「玉鋼 ㊂ 岩崎」なので世の中に何丁出回ってるのかは定かでは無い。

因みに玉鋼製岩崎の両刃西洋剃刀には全てにシリアル番号が有り、漢数字の四◯◯番台から一八◯◯番台の刻印が確認されている。(ごく少量海外向け?英語表記の玉鋼西洋剃刀が有る)
( 髭剃りの友Blogー西洋剃刀ー ㊂ 岩崎 3Mトキワ 2015.2更新 参考 )


image.jpg


岩崎製日本剃刀をチョット調べただけでも新旧かなりの数が流通販売している。(三条製作所は現在も稼働している)
剃刀に刻印されている数字だが、例えば漢数字が“ 五六七、八 ” と有れば、多分10丁分ぐらいの量の玉鋼に通算567番目の塊として打ちのばし、その鍛えた玉鋼の板から8丁目に出来上がった剃刀というコトらしい(567回叩いたワケでは無い)。西洋剃刀、日本剃刀共にシリアル番号が1000番を有に超しているワケだから数字的に10000丁以上の玉鋼製剃刀を三条製作所では製造販売したコトになるね。

現在は岩崎製の西洋剃刀は全く製造されておらず、シリアル番号無しの日本剃刀のみの製造だ。過去の炭素鋼、スウェーデン鋼全ての岩崎西洋剃刀、日本剃刀はシリアル番号が無いタメ判らないが製造量は玉鋼より多いと思われる 。

現在シリアル番号が確認出来る岩崎製の玉鋼西洋剃刀は59丁と玉鋼日本剃刀は9丁で、合わせて68丁だ。今後調べればまだまだ出て来るとは思うが、やはり玉鋼製の岩崎剃刀は貴重だ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

かずかずけん

  良く調べられて居られますね 歓心致します
送られてくる玉鋼の品質が如何しても良く無い時が有って炭素鋼で作った苦労話もお聞き致しました!!印に着いては 時代の違いが解るのかお聞きしましたが明確な事では無いとの事でした
by かずかずけん (2015-03-01 17:26) 

七丁目のボステリ

うわっ!すごく良く調べましたね~。
とても参考・勉強になります。

自分のを見てみましたが、4枚の内の一番左に近い感じでした。
微妙に違う気もしましたが・・・。

刻印も消耗品なので、刻印の種類が多いってことはやっぱり相当数作られてたんでしょうね。

そんな中の貴重な西洋剃刀、大切に使って下さいね。


by 七丁目のボステリ (2015-03-01 17:29) 

Yan-tan

確かに刻印については50丁近くチェックして大まかに4タイプに分けましたが、ヒジョーにビミョーです。
岩崎重義氏も頑張ってるとは思いますが、刻印が全面や片面が浅かったり深かったり並んでなかったり曲がっていたり古いの新しいのミックスしたり、要するに刻印にPowerは入れてない感じですね。
おっしゃる通り金属に打つ刻印は消耗品なんですね、剃刀は岩崎も含め日用品の消耗品です、美術品の価値あるクラスに持っていくには何か特別なコトをしなくてはいけなかったのでしょう。

価値ある西洋剃刀と言えば、千代鶴是秀制作の“月照”がありますが、隣町の金物屋に有るのを最近知りました、地元にも千代鶴是秀の本を出したり親交の有った金物屋が2軒有るのを知って3軒とも自転車で回れる距離なので近々尋ねてみようかと思います。

by Yan-tan (2015-03-01 20:45) 

七丁目のボステリ

千代鶴是秀、おもしろい話を楽しみにしてます。
土田刃物も行くんですね!
by 七丁目のボステリ (2015-03-02 05:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。